脳梗塞の初期症状が出たらすぐに対応を!

脳梗塞の症状は早く気づいて

もし自分の体の片側に変調を感じたら一刻も早く医療機関で診察を受けてください。私の一人暮らしをしていた母は自分で症状に気づいて脳梗塞の疑いで病院にバイクで出かけましたが町の病院では様子を見ましょうと夜までなにもしないでまたされました。

現在早期発見すれば脳梗塞の疑いがあれ時血栓を溶かしてくれるいい薬が出ております。
近所に住む姉に連絡を入れた母が一人きりで病院に行き診察を受け軽いから二三日で帰れますと診断されました。
駆けつけた姉と先生の言葉を聞いてホッとしましたが日にちが過ぎどんどん悪くなっていきました。
テレビで話を聞いて早期発見の大切さを知っていた母が何も疑うことなく先生の言葉を信じていました。
だんだん話すこともできなくなりひどい障害がでて半身が全く動かなくなりました。
ひと月ほど過ぎて急に脳外科専門病院に転院させられましたが最初から脳外科専門病院に行かなかったことを今でも悔やんでいます。
転院した病院はリハビリもとても熱心に力を入れて下さり三ヶ月が過ぎる頃には一人で歩けるようになりました。
日にちがかかりましたが今ではおしゃべりもできるようになりました。
町の小さな病院に専門医がいたかどうか確認できませんが脳梗塞だけは早期発見が鍵になりますからもし自分の身に変調を感じた時は専門医のいる病院にかかるようにしてください。私の母のように早期発見したのに治療が遅れて障害が残らないように気を付けて下さい。

ピックアップ